参加CDの紹介

僕が参加しているCDを紹介します。

ありがとう/八月薫子 NEW! (2021年7月リリース)
KAKO-2021/2,000円(税込)
 練馬春日町のジャズクラブ「Lady Day」のママ、八月薫子さん久々のアルバムは何と彼女のオリジナル作品集です。どの曲も魅力的で、長年にわたって舞台女優をやっていた薫子さんならではの日本語の歌唱は心にグッと響きます。みんなで意見を出し合ってのアレンジそして演奏と、実に楽しいレコーディングでした。僕以外には大徳俊幸(p, kbd)、続木力(harm)、大角一飛(b)、吉尾公弘(ds)が参加しています。

Charming/板垣誠 NEW! (2021年4月リリース)
MI-015/2,500円(税抜)
 数々の第一級バンドで活躍してきたベテラン・ヴァイブ奏者、板垣誠さんの初リーダーアルバムです。ヴァイブ演奏もお人柄もチャーミングな板垣さんならではのアルバムに仕上がりました。僕とベースの大角一飛君は数年前から板垣リーダーの下でときどき一緒にライブで演奏しているのですが、板垣さんから「このトリオでCDを作りたい。」と言われたときは「やったー!」と思いました。

FOUR 〜 Pleasure treasure/未田敦子 NEW! (2021年4月リリース)
tom 0001/2,800円(税込)
 ピアノ弾き語りの未田敦子さんとは、数年前からときどき一緒にライブをさせていただいています。今回、未田さんの記念すべき初アルバムを制作するにあたって、声を掛けていただきました。強力な若手アルト奏者の中山拓海君が音楽監督/サックス奏者で加わり、ベースはいつも一緒の高尾幸宏さん。レコーディングはとても楽しいものでした。彼女の歌とピアノはどちらも第一級です。

Nozomi Sings…/濱のぞみ
NH-002/2,500円(税込)
 ジャズシンガー濱のぞみさんのセカンドアルバム。サポートするのは僕(ガットギター&アレンジ)と宮野裕司さん(アルトサックス、フルート、クラリネット、オカリナ)の二人だけ。前作以上にシンプルさを追求しています。

リオ meets 小泉清人/リオ
RAKU003/2,500円(税込)
 ボサノバシンガー、リオさんのファーストアルバム。僕がガットギターで全面参加している他、曲によって栗山豊二さんのパーカッションや二村希一さんのピアノが加わります。ボサノバ以外の曲も収録されていますが、全体の雰囲気はボサノバそのものです。リオさんのHP内のアルバム情報ページで試聴できます。
なお、YouTubeでリオさんと僕のデュオライブ動画を見ることができます。

My Dreamsville/濱のぞみ
NH-001/2,500円(税込)
 ジャズシンガー濱のぞみさんのファーストアルバム。僕がアレンジおよびアコースティックギターを担当。そして宮野裕司さん(as, cl)と大角一飛くん(b)という、最強のメンバーがサポート。スイートな夢見心地の世界へいざないます。

Autumn Deja Vu ~秋のデジャ・ヴュ~/MARKA
CATSCAT-001/2,500円(税込)
 ジャズシンガーMARKAさんのファーストアルバム。全編、僕のアコースティックギターとデュオです。ゆったりとした時間が流れます。スタンダードやボサノバの他に、僕のオリジナル曲「満天の星空」に彼女が詞を付けて歌ってくれています。彼女のHPで試聴することができます。

Bewitched/八月薫子
KAKO-2008/3,000円(税込)
 ジャズバー「Lady Day」のママで、大人の歌を聴かせてくれる八月薫子さんの最新アルバム。ピアノの大徳俊幸さんやハーモニカの続木力さん等、素晴らしいメンバーによる楽しいレコーディングでした。僕は4曲にガットギターで参加。ちなみに薫子さんとはほぼ毎月、Lady Dayでご一緒させていただいています。

愛しき星/苫米地義久
TOMA-0004/2,500円(税別)
 ゆったりとしてやさしいオリジナルをたくさん書くサックス奏者、苫米地義久さんの最新アルバム。僕はこれまでの苫米地さんのアルバムにもときどきガットギターで参加させていただいていますが、このアルバムでは1曲(「懐かしい日々」)のみ参加。でもこの1曲、とても気に入っています。
 ちなみに苫米地さんと僕はたまにデュオライブをやっています。ライブのときはスタンダードやら日本の名曲などをやります。もちろん苫米地さんのオリジナルも。

City Lights/KIMIKO UNO
BCCD-1003/2,800円(税込)
 九州は大牟田出身のジャズ・ボーカリスト、KIMIKO UNOさんのアルバム。大森明さんがプロデュースとアレンジ(もちろん演奏も)。僕はこの中の4曲(Body and Soul, September In The Rain, Caravan, Danny Boy)で演奏しています。アコギとエレキの両方を弾き分けています。

Bossa, eu canto em paz/田坂香良子
KBCW-1021/2,500円(税込)
 ボサノバ歌手、田坂香良子さんのファーストアルバム。タイトルは「平和な気持ちで歌うボサノバ」という意味で、そのとおりの雰囲気が音に溢れています。
 全12曲中、僕は4曲にガットギターで参加。そのうち3曲はハーモニカの続木力さんが加わっています。

月の光のセレナーデ/苫米地義久
TOMA-0002/2,700円(税別)
 ゆったりとしてやさしいオリジナルをたくさん書くサックス奏者、苫米地義久さんのアルバム。僕はこれまでの苫米地さんのアルバムにもときどきガットギターで参加させていただいていますが、このアルバムには4曲参加。


What Joy/スターライト・ジャンクション
DCCC-2/2,980円(税込)
 日本の名プロデューサーでありピアニスト/アレンジャーでもある宮住俊介さんがプロデュースしている女性ジャズコーラスグループ、スターライト・ジャンクションのファースト・フルアルバム。
 僕は1曲だけ(Honeysuckle Rose)参加。ガットギターとパーカッションだけでジャズコーラスの伴奏という、ちょっとユニークなサウンドです(間奏部では電気ギターも弾いています)。